考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ニュース:米政策金利、半年以内に2.5%と予想=PIMCOグロース氏



 [ニューヨーク 22日 ロイター] 世界最大の債券ファンド投資会社、パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の最高投資責任者(CIO)であるビル・グロース氏は22日、連邦準備理事会(FRB)が今後半年以内にフェデラルファンド(FF)金利を2.5%に引き下げるとの見方を示した。

お買い物は楽天で^^





 グロース氏は、FRBが75べーシスポイントの緊急利下げを実施した後、CNBCテレビに対して述べた。
 同氏は、FRBが30年物住宅ローンの金利を4―4.5%の間に引き下げる必要があると指摘。ただFF金利が2.5%の水準でそれは困難になる、との見方を示した。

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。