考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:大資産家・李嘉誠氏の資産45%増、不動産・株上昇で



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000017-scn-cn
 米経済誌『フォーブス』がこのほど発表した香港の長者番付で、香港の大手企業集団、長江(チョンコン)グループ創始者の李嘉誠氏(=写真)が、資産総額320億米ドルでトップとなった。資産は不動産価格と株価の上昇などを受け、前年より45%増加した。長江グループは傘下に香港上場企業の長江実業(集団)有限公司、和記黄埔有限公司などを持つ。

 第2位は、不動産デベロッパー大手の新鴻基(サンフンカイ)地産発展有限公司の創業者一族である郭炳湘、郭炳江、郭炳連の3兄弟で、資産総額は240億米ドル。

お買い物は楽天で^^






 第3位は恒基兆業地産有限公司(ヘンダーソンランド)と恒基兆業発展有限公司(ヘンダーソンインベスト)の主席を務める李兆基氏で、資産は前年より65億米ドル増えて230億米ドルだった。李氏は04年に設立した私的ファンド「兆基財経」の運用成績が抜群だったため、「アジアの株の神様」と呼ばれるようになった。

 資産家トップ40の資産合計額は、香港は1790億米ドル、中国本土部は1200億米ドルで大差がついた。(編集担当:恩田有紀)

■関連ニュース
・ バスケNBA:中国事業の新会社に香港資産家が出資 (2008/01/15)
・ 香港経済界重鎮の李兆基氏が「株の神様」に変身 (2007/10/07)

■関連トピックス <  経済>マクロ>統計  > <  地域>その他>香港  >



投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。