考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ドル・円東京為替市場概況]
*16:56JST 「本日の東京外為市場概況(108.90)」
 11日の東京外為市場のドル・円は、ニューヨークタイムズ電子版報道「米系証券
会社が住宅ローン投資関連で150億ドルの損失計上する見通し」、東京株式市場の下
落を受けて109円72銭から108円63銭まで下落した。ユーロ・円も162円30銭から160
円70銭まで下落した。
ユーロ・ドルは中国筋からの利食い売りで1.4816ドルから1.4776ドルまで軟調推
移。ポンド・ドルは、1.9630ドルから1.9504ドルまで下落、ドル・スイスは、
1.0975フランから1.1049フランで推移。
豪ドル・円は、98円25銭から96円93銭、NZドル・円は、86円12銭から84円87銭、カ
ナダ・円は、108円72銭から107円36銭、ポンド・円は、ロシア筋からの売りで215円
08銭から211円98銭まで下落した。仲値:109円74-78銭
17時現在相場水準:ドル・円108円95-00銭、ユーロ・円161円10-15銭
金現物価格は、史上最高値898.00ドルまで上昇。
中国人民元:始7.2640元、高7.2666元、安7.2630元、7.2639元付近で推移
NYMEX原油先物時間外取引:始94.24ドル、高94.62ドル、安94.13ドル、94.41ドルで
推移
日経平均株価:始14419.43円、高14447.49円、安14096.54円、終14110.79円(-
277.32円)。

お買い物は楽天で^^





【経済指標】
日・12月マネーサプライ:前年比 2.1%
日・12月景気ウォッチャー調査:先行き判断DI37.0、現状判断DI36.6
中・12月原油輸入:1288万トン、2007年1億6317万トン(前年比 12.4%)
中・12月貿易黒字: 226.9億ドル、2007年2622億ドル(2006年1774.7億ドル)
独・12月生産者物価指数:前月比-0.5%、前年比 5.1%(前年比予想 5.9%、11月
5.7%)
【要人発言】
福井日銀総裁
「各国株式市場は不安定な状況、世界経済の不確実性は高まっている」
「原油価格上昇や国際商品市況上昇を注視していく」
「生産・所得・支出の好循環メカニズムは基本的に維持されている」
「上下両方向のリスクを点検しながら、適切に政策運営」
「上下両方向のリスクバランスにどう対応するかという局面に徐々に入りつつあ
る」「金融政策の基本方針に変わりはない、利上げペースに予断を持たす」
「実質実効為替レートは歴史的に低い状況、日本経済全体への評価あらわれてい
る」「米景気は目先低成長、その後は安定成長に向け軟着陸する可能性高い」
「米住宅市場の調整や金融資本市場の変動の影響、予想以上となるリスクは明確に
ある」「スタグフレーションに陥る前に、安定軌道維持の整備を丹念にやる」
《MY》
(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。