考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プーチン政権下のロシアで億万長者、誕生ラッシュ



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000000-sh_mon-bus_all
■ロシアの魔力の源泉は豊富な天然資源と手段を選ばぬ政治力

 このところ欧米のヘッジファンドが熱い眼差しを向けている投資先がロシアである。折から、ロシアのプーチン大統領は「タイム」誌の「2007年の人」に選ばれたばかり。ノーベル平和賞に輝いた環境問題の伝道師、ゴア米元副大統領を押さえての快挙である。

 ロシアはプーチン政権になってから、強いリーダーシップの下、大国として復活の道を驀進中。至るところに投資のチャンスが見え隠れする。世界のマネーが吸い寄せられているのもうなずけよう。

 ロシアの魔力の源泉は原油や天然ガスに代表される豊富な天然資源と、それらを開発するために手段を選ばぬ政治力にあるといえる。

お買い物は楽天で^^




原油高を背景に著しい経済成長を成し遂げ、最近ではルーブル建ての貿易決済や原油取引所の設立も話題になりだした。

 思えば、1999年、ロシアのGDPは1880億ドルに過ぎなかった。それが2007年には1兆1850億ドルにもなった。実に6倍強も膨れ上がったのである。

 外貨準備高で見ても、2000年の250億ドルがすでに6000億ドルにまで急増中。一人頭に換算すれば、世界最大のドル保有国に成り上った。1998年、デフォルトに陥り、経済規模が40%も縮小したのがウソのような華麗なる変身ぶり。その後、ロシアの株式市場は1000%を超える急騰ぶりを見せている。

■モスクワの労働者の平均年収は1万ドルを突破

 モスクワの労働者の平均年収は1万ドルを突破...

ニュースの続きを読む




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。