考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報・・・2007年話題の人を振り返る(上)



★新たなスターたち  金正日(キム・ジョンイル)総書記と直立不動のまま握手する金章洙(キム・ジャンス)国防部長官 「カンヌの女王」チョン・ドヨンに、「国民の妹」ワンダーガールズ 2007年もまた、新たなスターたちが誕生した。第17代大統領にはハンナラ党の李明博(イ・ミョンバク)候補が当選し、また世界を舞台に成功を収めた企業人や芸能人、スポーツ選手たちの活躍は多くの国民に感動を与えた。◆「李明博グループ」の浮上   第17代大統領に当選した李明博(イ・ミョンバク)氏は、今年初めから世論調査で支持率トップの座を維持し続けた。支持率が最も下がった時でも2位とは20%近い差をつけ、トップの座を明け渡したことはこれまで1度もなかった。

お買い物は楽天で^^




実際の大統領選の結果でも、2位の候補に531万票という、1987年の直接選挙制復活以来最大となる票差で圧勝し、今年話題となった韓国のスターたちの中でも名実ともに「トップスター」となった。 李明博氏の勝利によって、その側近たちも新たな実力者グループとして注目されることになった。李明博氏の実兄である李相得(イ・サンドゥク)国会副議長、崔時仲(チェ・シジュン)、パク・ヒテ両顧問などハンナラ党内の長老、鄭斗彦(チョン・ドゥウォン)、朴亨(パク・ヒョンジュン)両議員など4、50代のグループ、ソウル大の柳佑益(ユ・ウイク)教授、高麗大の郭承俊(クァク・スンジュン)教授といった政策通たちが、新たな実力者グループとされている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。