考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:メリルリンチ、海外ファンドの50億ドル出資を受け入れか



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000315-yom-bus_all
 【ニューヨーク=山本正実】米大手証券メリルリンチが、シンガポールの政府系ファンド「テマセク・ホールディングス」から出資を受け入れる方向で交渉に入ったと、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が20日報じた。

 出資額は最大50億ドル(約5650億円)にのぼる可能性がある。報道によると、テマセクの取締役会は、メリルリンチへの出資を認めた。

お買い物は楽天で^^




金額や時期など条件面の調整を今後進めるという。

 メリルリンチはサブプライム問題の影響で、7~9月期に84億ドル(約9500億円)の損失を出した。10~12月期も追加損失が生じる可能性があり、資本増強を図る。

 サブプライム関連の損失を被った米金融機関では、大手銀行シティグループが11月、アラブ首長国連邦のアブダビ投資庁から75億ドル(約8500億円)の出資受け入れを決めた。さらに、大手証券のモルガン・スタンレーが12月19日、中国の国有投資会社「中国投資有限責任公司(CIC)」から約50億ドル(約5650億円)の出資受け入れを決めている。



投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。