考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【オーストラリア】不動産投信セントロ苦境、株価は大暴落



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000009-nna-int
 上場不動産投信(REIT)のセントロ・プロパティー・グループは17日、米サブプライムローン問題の影響で、業績見通しを下方修正するとともに、39億豪ドルの融資借り換えが困難になっていることを認めた。同社は上半期を無配にして、傘下2ファンドの応募と解約の受付を一時中止すると発表。同社株価は76%減の急降下を見せ、市場全体を500億豪ドル以上引き下げたという。地元各紙が報じた。

 同社は小売り不動産大手ウエストフィールドに次ぎ、豪州で2番目に大きいショッピング・センター(SC)運営企業。豪国内で128カ所、米国では682カ所のSCを所有する。

お買い物は楽天で^^




保有資産の価値は266億豪ドルに上っている。
 
 13日から株式取引を停止していた同社は、過去4カ月の間にグループ全体で最大46億豪ドルに上っていた債務返済の資金繰りに苦しんでいたと説明。今月末に期限を迎え、バンク・オブ・アメリカ率いる銀行団に8週間の猶予を与えられて来年2月に支払う予定の融資39億豪ドルの中で、13億豪ドル分の返済が可能とはいえ、残りは借り換えのめどは立っていないことを明らかにした。スコット最高経営責任者(CEO)によって押し進められてきた拡大戦略の転換を迫られ、獲得したばかりの米資産などを放出せざるを得ない状態に陥っているという。
 
 39億豪ドルの債務の内訳は、セントロ・リテールが12億豪ドルで、セントロが27億豪ドル。セントロ分のうち、直接借り入れた13億豪ドルを除く14億豪ドルが合弁事業を通じてのものだという...

ニュースの続きを読む




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。