考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【個別銘柄】アッカネットワークスが売り気配、高速通信免許の取得はならず



【12月18日 14:00 テクノバーン】アッカ・ネットワークス <3764> が値幅制限の下限となる前日比3万円安の16万6000円まで気配値を切り下げてストップ安売り気配。

18日付の日本経済新聞朝刊が「総務省は、2009年に始まる次世代高速無線通信の免許を、KDDIなどの事業グループとPHSのウィルコムに与える方針を固めた」と報じたことが売り手掛かりとなったものと見られている。

同社は今年に入ってからはモバイルWiMAXによる2.5GHz広帯域移動無線アクセスシステム事業者免許取得を目指すための企画会社「アッカ・ワイヤレス」を設立。

お買い物は楽天で^^




アッカ・ワイヤレスにはNTTドコモも出資をしていたことから、ドコモ=アッカ連合の免許取得を期待した思惑買いが集まっていた。

□ 関連記事
12/18 アッカネットワークスが売り気配、高速通信免許の取得はならず
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200712181400
09/03 アッカ・ネットワークスが急騰、NTTドコモと戦略的提供
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200709031334
06/18 アッカが年初来最高値更新、次世代高速無線通信で合従連衡を模索
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200706181406
06/06 アッカネットワークスが安い、NTTコムが保有株式を米系ファンドに売却へ
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200706061328
(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。