考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ニュース:中国・香港主要紙ヘッドライン(18日付)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000065-reu-int
 <中国>
 ◎上海証券報
 ★中国国際金融(CICC)、来年2月上旬に中国証券会社としては初めて、適格国内機関投資家制度(QDII)の下で海外投資商品を発売へ。
 ◎中国証券報
 ★中国人民銀行(中央銀行)の劉士余・副総裁、最近の発言で、中国の不動産融資は急速に増加しており、同セクターの過剰な競争は大きな危険をはらむと指摘。
 ◎証券時報
 ★中国人民銀行金融政策委員会の元委員でシニアエコノミストの余永定氏、中国はインフレ圧力の高まりに対応するため、利上げの継続と人民元の上昇加速を行い、ホットマネーの流れを厳しく管理すべきと指摘。

お買い物は楽天で^^





 <香港>
 ◎明報
 ★モルガン・スタンレー、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)危機によって香港が負った損失についてまとめたリポートで、エクスポージャーが最も大きいのは東亜銀行<0023.HK>などの金融機関だと指摘。永亨銀行<0302.HK>なども損失が大きいと推定。
 ◎星島日報
 ★ファンドマネジャー、サブプライム問題を受けて第3・四半期に投資先を欧米および日本から新興国市場にシフト=HSBCの投信調査
 ◎サウスチャイナ・モーニング・ポスト
 ★キャセイ・パシフィック<0293.HK>の客室乗務員、医療手当てをめぐる交渉で会社側から譲歩を得たものの、ストの可能性を排除せず。クリスマスのピークシーズンに影響が出る可能性。
  [東京 18日 ロイター]




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。