考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報・・・バークレイズ・グローバル・インベスターズ・グループ、世界初、MSCIコクサイ・インデックス



今回新たに投入する「iシェアーズ MSCI KOKUSAI (コクサイ) インデックス・ファンド」は、日本の年金基金をはじめとする機関投資家が外国株式運用の際のベンチマークとして採用している指標、MSCIコクサイ・インデックスに連動しており、 ETFとして商品化するのはBGIが世界初となります。当ETFは、日本を除く先進国22カ国の主要企業の株式を投資対象としていることから、日本の投資家にとっては、外国株式に投資を行う際に、幅広い分散投資を可能とする運用ツールとなります。また、MSCIコクサイ・インデックスをベンチマークとする運用を行う投資家は、当ETFを用いることにより、株式と同じ柔軟性の高い取引、並びに、より機動的な運用が可能となります。

お買い物は楽天で^^




今回の新規投入により、BGIグループが日本で提供するiシェアーズは合計64本となります。
BGIグループのアジア太平洋地域におけるiシェアーズ統括責任者であるニック・グッドは、次のように述べています。「今回投入するiシェアーズは、海外の主要な株式市場への投資を低コストで行いたいという日本の投資家の要望を受け、新たに開発された商品です。BGIグループは、現在、日本において合計64本という豊富なiシェアーズのラインナップを誇っていますが、グローバル市場の様々なセグメントへの資産配分を目指す日本の投資家のニーズに応えるべく、今後も積極的に商品開発を行い、日本市場における品揃えの拡充に引き続き取り組んでまいります」...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


バセル


投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。