考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:京町家改修助成に13件 まちづくりファンド 「複数軒」は追加募集



 京都市景観・まちづくりセンターは13日、市民や企業の寄付などを基にした「京町家まちづくりファンド」を使った本年度の京町家改修助成先に、13件を採択した。
 町家改修助成は昨年度から始まり、戦前に伝統工法で建てられた家屋を対象に、外観補修など500万円を上限に改修費の半額を負担する。6月末から1カ月間、募集したところ、25件の応募があった。
 諮問機関の京町家まちづくり委員会で審査した結果、カフェや京町家体験塾などに活用したり、町内行事のオープンハウスとして改修するなど13件の改修工事への助成が決まった。

お買い物は楽天で^^





 北区や上京区、中京区など個人や事業者が所有する町家で、主に外観の補修が中心になるという。1件当たりの助成額は200万円から300万円が多く、本年度中に着工をするという。
 同センターでは、約1億6000万円の基金を活用し、来年度も引き続き改修助成申請を募るほか、本年度に募った「近隣と協議した複数軒の改修」については申請がなかったため、来年1月末までに追加募集する。
 問い合わせは同センターTEL075(354)8701へ。
(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。