考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソリッドへの敵対的TOB成立=上場企業で国内初-ケン・エンタープライズ



 金融会社SFCG(旧商工ファンド)の大島健伸社長らが経営する投資会社ケン・エンタープライズ(東京)は13日、中古車販売大手で東証2部上場のソリッドグループホールディングス(旧ライブドアオート)に対するTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。ソリッド経営陣・従業員は反対の意向を表明していたが、上場会社に対する国内初の敵対的TOBが成立した。

お買い物は楽天で^^





 T・ZONEホールディングスやマルマンなどの企業再生を手掛けたケン社は、1株あたり26円でソリッドの発行済み株式総数の48~66.58%の取得を目指し、10月31日に買い付けに着手。その結果、48.48%の応募がありTOBが成立した。買い付け金額は29億7500万円。 
(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。