考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国のCEOが選ぶ今年最大の経済ニュースは?



 韓国企業各社の最高経営責任者(CEO)は今年最大の経済ニュースに「米国発サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)焦げ付き問題」を挙げた。 サムスン経済研究所は9日、「企業経営者向けサイト“SERICEO”がこのほどCEO会員372人を対象に“今年会社に最も大きな影響を与えた経済ニュース”についてアンケートをとったところ、“サブプライムローン焦げ付き問題”という回答が18.1%で1位だった」と明らかにした。

お買い物は楽天で^^




 ついで「原油価格が過去最高値を突破」(16.3%)、「韓米自由貿易協定(FTA)妥結」(14.8%)という回答が多かった。 そのほか、「ウォン高による輸出競争力低下」「株式型ファンド規模100兆ウォン突破」などのファンドブーム、「韓国総合株価指数(KOSPI)2000突破」「非正社員職法案施行」「南北首脳会談実現および南北経済協力拡大」「資本市場統合法国会通過」「造船・化学・鉄鋼などの伝統産業の躍進」が10大経済ニュースに挙げられた。金承範(キム・スンボム)記者

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。