考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000594-reu-bus_all
 [ニューヨーク 7日 ロイター] ロイターがプライマリーディーラーに行った調査によると、予想を示した全17社が12月11日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25%の追加利下げが決定されると予想した。
 小幅ながらもしっかりとした雇用の伸びが示された11月米雇用統計発表後に実施した調査で明らかになった。

お買い物は楽天で^^




前週の調査でも全社が0.25%利下げを予想していた。
 11月の非農業部門雇用者数の伸びは9万4000人と、予想の9万人を上回った。失業率は前月から横ばいの4.7%だった。
 緩和局面終了時のフェデラルファンド(FF)金利予想中央値は3.75%と、前回調査時の3.50%から上昇した。




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。