考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[経営戦略]ラオックス、MTMと業務・資本提携、20億円の第三者割当増資を実施



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000010-bcn-sci
 ラオックス <8202> (山下巖社長)は12月3日、企業再生を手がけるマイルストーンターンアラウンドマネジメント(MTM)と業務・資本提携したと発表した。

 今回、2社では業務提携の一環としてラオックスがMTMと12月1日付でアドバイザリー・サービス契約を締結。ラオックスは店舗網の再構築や販売促進、間接コスト削減など業務の効率化、財務基盤の強化などについてMTMから支援・助言を受ける

 資本提携では、ラオックスが20億円の第三者割当増資を実施し、A種優先株式を発行。

お買い物は楽天で^^




MTMか同社が運営するファンドが引き受ける。増資金額の払い込みは08年2月1日開催予定の臨時株主総会による承認を得た後に実行する計画。MTMは優先株式の普通株式転換後には議決権比率の過半数を持つ筆頭株主になる見込み。

 同時に、同社の大株主オックスフォードに出資する投資事業有限責任組合の業務を執行しているMKSパートナーズ(松木伸男社長)との関係は見直す。そのため、増資による払い込み資金の一部を自己株式の買い付けに充当することも検討する。


■関連記事
ラオックス、経営再建加速を狙い独立系ファンドと業務・資本提携
ラオックス、60億円で「ザ・コンピュータ館」を売却、帳簿価格の約1.6倍
ラオックス、秋葉原名物「ザ・コン館」9月30日閉店を発表、店舗の売却で

[BCN]



投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。