考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国投資ファンドの解約が増加



 中国株式市場が乱高下を繰り返す中、中国投資ファンドの解約が増加している。 韓国ファンド評価が29日、投資先別のファンド資金増減を調べた結果、今月中旬から中国投資ファンドの解約が目立ち始め、直近の11営業日(14−28日)の解約額は3205億ウォン(約378億円)に達した。中国投資ファンドは、海外投資ファンド全体の33%を占めている。 今月20−23日に1日当たり200億−300億ウォン(約24−36億円)だった解約規模は、26日に614億ウォン(約74億円)、27日に746億ウォン(約88億円)と増加傾向を示した。 原因は、中国投資ファンドが集中的に投資する香港H株(中国企業株)が今月に入り15.3%下落し、投資利回りが低下したためだ。

お買い物は楽天で^^




最近1カ月の中国投資ファンドの投資利回りはマイナス14.81%を記録した。これはBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)投資ファンド(マイナス5.07%)、東欧投資ファンド(マイナス1.32%)を下回る運用実績だ。 ファンド別では2兆8000億ウォン(約3305億円)規模の「未来アセット・チャイナ・ソロモン株式1種A」から月初来1033億ウォン(約122億円)の資金が流出し、「未来アセット・チャイナ・ディスカバリー株式1クラスA」と「ボンジュール・チャイナ1」でもそれぞれ757億ウォン(約89億円)、480億ウォン(約57億円)の解約があった。解約された資金は国内の株式投資ファンドやBRICs、東欧を対象とする投資ファンドにシフトしたり、マネー・マーケット・ファンド (MMF)、総合資産管理口座(CMA)にいったん預け入れられているもようだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。