考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「為替」 本日の東京外為市場概況(110.20)/ドル・円東京為替市場概況





[ドル・円東京為替市場概況]
*16:55JST 「本日の東京外為市場概況(110.20)」
30日の東京外為市場のドル・円は、外貨建て投信(中東&中国株)が設定され、バー
ナンキFRB議長のハト派発言でGLOBEX米株先物や東京株式市場が堅調に推移したこ
と、サブプライムローンの金利凍結で合意間近(Hope Now Alliance:米財務省とサ
ブプライム関連金融機関が、サブプライムローン金利引き上げを一時的に凍結する
ことを協議)との観測を受けて、109円66銭から110円55銭まで上昇した。ユーロ・円
も161円86銭から162円90銭まで堅調に推移した。
ユーロ・ドルは1.4781から1.4734ドルまで軟調推移。
ポンド・ドルは、2.0605ドルから2.0666ドル、ドル・スイスは、1.1162フランから
1.1218フランで推移。
豪ドル・円は、98円06銭から96円67銭、NZドル・円は、85円44銭から84円46銭、カ
ナダ・円は、110円80銭から109円94銭、ポンド・円は、227円91銭から226円07銭で
推移した。仲値:110円15銭
17時現在相場水準:ドル・円110円20-25銭、ユーロ・円162円50-55銭
中国人民元:始7.3817元、高7.3900元、安7.3800元、7.3880元付近で推移
NYMEX原油先物時間外取引:始91.19ドル、高91.20ドル、安90.68ドル、90.80ドルで
推移
日経平均株価:始15520.53円、高15751.20円、安15520.53円、終15680.67円
( 166.93円)。

お買い物は楽天で^^





【経済指標】
日・10月消費者物価指数:総合前年比 0.3%、コア(除く生鮮品):前年比 0.1%・
10ヶ月ぶりの上昇(予想0.0%、9月-0.1%)、コアコア(除く食料・エネルギー):
前年比-0.3%
日・10月完全失業率:4.0%(予想4.0%、9月4.0%)
日・10月有効求人倍率:1.02倍(予想1.05倍、9月1.05倍)
日・ 10月全世帯消費支出:前年比 0.6%
日・10月新設住宅着工戸数:前年比-35.0%、年率戸数85.1万戸
豪・第3・四半期経常収支:-155.87億豪ドル(第2・四半期-156.20億豪ドル)
スイス・第3・四半期国内総生産(GDP):前期比 0.8%、前年比 2.9%
スイス・11月消費者物価指数:前月比 0.5%、前年比 1.8%
【要人発言】
バーナンキFRB議長
「市場混乱の再燃、見通しに重大な影響与えた」
「市場の混乱の再燃で、9-10月の改善が一部帳消し」
「FRBには引き続き格別な警戒と柔軟性が必要」
「金融市場の混乱で、経済見通しの不透明感がより高くなっている」
「過去1ヶ月の混乱で金融状況が一段と引き締まり、住宅市場に悪影響を及ぼす可能
性...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。