考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ニュース:米FRB、08年に1%の利下げを行う可能性=Tロウ・プライス



 [ニューヨーク 29日 ロイター] Tロウ・プライスの債券投資ディレクター、マリー・ミラー氏は29日、米経済の景気後退(リセッション)入りを防ぐため、2008年に100ベーシスポイント(bp)の追加利下げが必要となる可能性があるとの見方を示した。
 同氏は当地で行われた投資に関する会合で、米連邦準備理事会(FRB)は景気を下支えするために、フェデラルファンド(FF)金利を現在の4.50%から3.50%へ引き下げる可能性があると述べた。

お買い物は楽天で^^





 また、ロイターに対し「(FRBは)インフレ対策を後回しにして成長に焦点を当て、マイナス成長回避に主眼を置くとみている。リセッション入りを避けるために、多くの措置を講じると考える」と語った。

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。