考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:“ISP以外”で成長目指すBIGLOBE



 「ISP事業の成長は今後、微増にとどまるだろう」――NECビッグローブの飯塚久夫社長は、11月29日に開いた戦略説明会でこう話し、ISP事業「以外」の分野での成長戦略を描く。ポータル事業や企業向けサービス開発、モバイルなどといった分野を伸ばし、収益源を多角化していく。

【他の画像】

 NECから分社化して1年あまり経った同社。2006年度の売上高のうち57%をISP事業が占めているが、今後はISP以外の分野の成長に注力。2010年までにISP事業の売上高比率を40%にまで下げる計画だ。

 ポータルは、動画サイト「BIGLOBEストリーム」などを強みに新ビジネスを模索。企業向けでは、SaaS(Software as a Service)によるサービスを提供やNGN事業、他社と連携した新サービス提供などを軸にしていく。

お買い物は楽天で^^






 モバイルでは、WiMAX事業でNTTドコモとソフトバンクモバイル陣営にそれぞれ出資したほか、イー・モバイル回線を借りたMVNOも展開。モバイル端末とPCなどさまざまなネット端末連携させた「クロスアプライアンスサービス」も展開し、新たな収益源に育てたいという。

●ポータルは「BIGLOBEストリーム」を強みに

 同社のブロードバンド会員数は約170万で、FTTH会員数は7月までに100万を突破。年度内には130万を超える見込みという。「NTTは加入者目標を3000万から2000万に引き下げたが、そのうち最低1割は取っていきたい」――飯塚社長は目標を掲げつつも、FTTHは「会員が増えてもあまりもうからない」と低成長を予測...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。