考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ニュース:派手な看板壁で隠します 仙北・角館の武家屋敷通り



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000006-khk-l05
 桜と紅葉の名所、秋田県仙北市角館町の武家屋敷通りの景観を守ろうと、市教委は「角館伝統的建造物群保存地区」(伝建群)の新たな保存計画の素案をまとめた。観光客向けの土産物店などが、派手な看板を掲げる例が目立つため、黒板塀などの外壁を設け、目隠しすることなどを盛り込んだ。

 素案によると、武家屋敷通りに面した建物には、黒板塀や生け垣、芝垣などの外壁を原則設置し、道路から建物が見える開口部は最小限にとどめる。

お買い物は楽天で^^





 外壁には案内表示を含め、一切の看板設置を認めない。外壁以外も大きさや色彩などは制限。藩制時代らしさを残すための「伝建群景観形成ガイドライン」も策定する。

 また、武家屋敷の継承に賛同する市民や有識者を全国から募り、「武家屋敷保存サポーター」を結成。住民や各観光協会などと「伝建地区保存推進協議会」を設立し、景観保全の活動を展開する。

 協議会は、武家屋敷の維持や修理を継続的に行うため、ファンドの創設を目指す。市民や観光客から寄付を募る一方、武家屋敷を解説した冊子やパンフレットを販売、その収益も原資とする。

 武家屋敷通りは、秋田新幹線こまちの開業で、観光客向けの土産物店が増加。「地酒あります」といった旗、ソフトクリームをかたどった看板などが目立ち始め、景観の悪化が懸念されている。




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。