考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報・・・「為替」 ニューヨーク市場、感謝祭休場108.41円-108.95円/ニューヨーク外国為替市場概況



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000002-fis-brf


[ニューヨーク外国為替市場概況]
*08:18JST 「ニューヨーク市場、感謝祭休場108.41円-108.95円」
【ロンドン市場概況】
 22日のロンドン外為市場では、米国市場が休場になるため模様眺めムードがみら
れるなか、クロス円の戻り売りが優勢になり、ユーロ・円は161円69銭から161円10
銭まで下落し、ドル・円も108円85銭から108円58銭まで軟調推移した。ユーロ・ド
ルは1.4847ドルから1.4822ドルまで下落、ポンド・ドルは2.0665ドルから2.0620ド
ルまで下落、ドル・スイスは1.1005フランから1.1041フランで推移した。
【経済指標】
ユーロ圏・9月経常収支(季調前): 44億ユーロ(予想 1億ユーロ、8月 15億ユーロ←
7.32億ユーロ)
ユーロ圏・9月鉱工業受注:前月比-1.6%(予想-0.8%、8月 0.8%← 0.3%)
【要人発言】
仏政府高官
「仏大統領、訪中では主要通貨の公平な関係要請へ」
大田経済財政担当相
「これ以上の円高が年を越えて続くと心配」
「(株安・円高など)今の時点で決定的に深刻な実体経済のデータは出ていない」
「原油高はすでに中小企業に影響、今後の動きを注視」
「サブプライム問題の影響は世界的にはまだ続くが、国内金融機関への影響は限定
的」
渡辺金融担当相
「9月末国内金融機関のサブプライム関連商品の保有は1兆3000億円」
「9月末国内金融機関のサブプライム損失は1200億円」
「金融機関の自己資本や業務純益と比べるとリスクは十分対応可能」
「現時点で金融システムが深刻な状況にあるとは承知していない」
「市場の正常化にはある程度の時間かかる、引き続き注視」
「日本の株価は売られ過ぎとの声が多い」
額賀財務相
「消費税含めた税制改革についてタイミングよく行動できるよう準備必要」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:108円63銭、ユーロ・円:160円87銭、ユーロ・ドル:1.4809ドル、ポン
ド・ドル:2.0583ドル、ドル・スイス:1.1066フラン
【ニューヨーク市場概況】
 22日のニューヨーク外為市場は、感謝祭の休日のため休場...



お買い物は楽天で^^




ニュースの続きを読む




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。