考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:金融市場混乱はまだ続く公算だが米経済は成長続ける=米財務長官



 [クレインモンド(南アフリカ) 18日 ロイター] ポールソン米財務長官は、南アフリカで開かれた20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)で、金融市場の混乱はしばらく続く可能性があるものの、米経済は成長を続けると説明した。G20閉幕後に発表されたポールソン長官の声明で明らかになった。
 声明は「われわれは、リスク再評価期間のただ中にある。それは時間を要し、その過程でボラティリティを経験するだろう、と説明した」としている。
 先進国および新興国20カ国の財務相および中央銀行総裁が出席した今回の会議は、ドル安の進行、1バレル=100ドル近い原油高、米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン) 問題に端を発する信用収縮が経済の安定を脅かすという状況下で2日間にわたって開かれた。

お買い物は楽天で^^





 ポールソン長官は、G20メンバーに対し、米国が住宅市場の一段の低迷に直面していると説明した。
 「米住宅市場悪化に関する討議では、まだ途上にあると指摘し、それが米経済にとって現在最も深刻なリスクであるとの見解を伝えた」としている。
 一方、同長官は住宅市場が低迷していても米経済は成長を維持することに自信を示した。
 声明は、G20で行われたとされる為替市場の動向に関する討議には触れていない。
 ポールソン長官は、農産品への依存度が高い国が多いG20メンバーに対し、世界貿易機関(WTO)の多角的通商交渉(ドーハ・ラウンド)の進展に向け一層の努力を求めたと表明...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。