考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ニュース:カーライル・キャピタルの第3四半期決算は赤字、市場の改善を予想



 [アムステルダム 15日 ロイター] 米投資ファンド、カーライル・グループ[CYL.UL]傘下のカーライル・キャピタル・コーポレーション<CARC.AS>が15日発表した第3・四半期決算は、クレジット市場の混乱が響き、3420万ドルの赤字となった。
 第2・四半期は2180万ドルの黒字。今後状況が改善するとの見通しも示した。
 カーライル・キャピタルは、モーゲージ担保証券(MBS)に投資するレバレッジドファンド。
 クレジット市場の混乱に対応するため、カーライル・グループから今年1億ドルの融資を2件供与されたが、このうち1件のローンは、利用する必要がなかったため、引き出さないまま、10月で期限切れを迎えたという。

お買い物は楽天で^^





 もう1件のローンは「キャッシュ管理目的」で2000万ドルを引き出したが、その後返済し、1億ドルの融資枠(2009年1月期限)に置き換えたという。
 カーライル・キャピタルのストンバー最高経営責任者(CEO)は、市場が落ち着いてきたため、財務基盤を強化することが可能になったと表明。今後投資家に利益を還元できるとの見通しを示した。
 カーライル・キャピタルは、今年6月にアムステルダムに上場。第3・四半期の配当は中止したが、第4・四半期は配当を実施できる見通しという。

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。