考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 アメリカ株も弱いし、円高も進行。サブプライムローン問題もまだまだ心配・・・。「でもそんなの関係ねぇ~」と叫べる数少ない投資対象は「IPO」です!

■IPO人気復活!?

 こんにちは、フィスコの岡村です。

 第1回から前回の第4回まで、IPOのイロハから、応用編となるIPOの初値買い戦略までを一挙に公開しました。そして第5回となる今回より、最新のIPO事情を紹介していきます。直近のIPO動向、さらに今後予定されているIPOの投資戦略まで網羅しておりますので、ぜひ投資の参考にしてください。

 では、まずは直近のIPO動向から振り返っていきましょう。  以下、10月から11月9日までに上場した全銘柄の成績を見てみます。

お買い物は楽天で^^





 10月~11月9日までに上場した全IPO銘柄の成績銘柄名コード市場公募価格初値パフォーマンス(%)野村マイクロ6254JQ1800295063.9テクノアルファ3089HC G120000240000100.0ソニーFH8729東14000004200005.0アールエイジ3248東M70000286000308.6ナチュラム3090HC G22000035000059.1ADワークス3250JQ70000189000170.0nms2162JQ15000017100014.0山王3441JQ1800017000-5.6マネースクウェア8728HC S16500025100052.1アルトナー2163JQ20004000100.0PMO3251東M2700077500187.0地域新聞社2164HC G11500014000021.7ブロンコビリー3091JQ24502170-11.4日本商業開発3252名C200000187000-6.5メガロス2165JQ16001510-5.6

 この時期ナンバーワンの好成績を残したのは、東証マザーズに上場したアールエイジ(3248)でした...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。