考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新華社北京:平安集団と華泰財険はこのほど、香港H株・レッドチップ株への投資許可証を取得した。すなわち中国保険業のQDII(適格国内機関投資家)制度が、正式にスタートしたということになる。
これで銀行・証券・ファンド・信託・保険など各機関がQDIIの資格を取得したことになる。中でも銀行とファンドは最も初期から海外への投資に乗り出していた。
「上海証券報」によると、平安集団と華泰財険がこのほど取得したQDII資格は、香港株への投資のみが許可され、投資額の上限も投資企業の前年末総資産の5%と制限されているという。

お買い物は楽天で^^




その中には自社所有の外資資金や、人民元による外貨購入も含まれるという。
両社の06年末総資産を計算すると、香港株へ投資できる資金の総額は、平安集団が220億元、華泰財険が9億6000万元となる。
両社は関連手続きを終えた後、11月末または12月初めより正式に海外投資に乗り出す構えだ。
【翻訳編集:JCBB(O.T)/G-SEARCH】


(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。