考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OKI、宮城沖電気への投資凍結-半導体、製造委託へ



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000002-nkn-ind
 OKI(沖電気工業)は半導体製造子会社である宮城沖電気(宮城県大衡村)への投資を凍結する。ウエハーの大口径化とチップ上の回路線幅の微細化が進むと、半導体製造設備を導入する際に多額の設備投資を要する。このため、台湾や中国の半導体受託製造会社(ファンドリー)に製造委託した方が得策と判断した。

お買い物は楽天で^^




宮城沖電気への投資凍結により、もう一つの拠点である宮崎沖電気(宮崎県清武町)に資金を振り向け、向こう数年間は半導体の設備投資額を120億円から150億円の範囲に抑制する。

 半導体事業では設備投資の選択と集中を進める。ウエハーの状態で再配線や保護膜、端子形成を行うウエハーレベルCSP(WCSP)や高密度実装技術などに投資を集中する。その一方、ウエハーの大口径化や微細化への投資は抑制する。




OKI - Yahoo!企業情報 - Yahoo!ファイナンス




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。