考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:NECビッグローブ、ITベンチャー企業約40社に今後7年間で総額30億円を投資する「BIGLOBEファンド



 NECビッグローブは1日、インターネット関連分野において今後の成長が有望視されるベンチャー企業に対して積極的な投資を行うコーポレート・ベンチャーキャピタルファンド「BIGLOBEファンド」を設立した。

 同ファンドは、NECビッグローブ、BIGLOBEキャピタル、エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズの3社により30億円が出資され、2007年11月1日より7年間運営されるもの。投資対象は先進的な次世代ネット関連事業を展開する企業やインターネットで先進的な取り組みを行っている企業40社程度。

お買い物は楽天で^^




ファンドの運用なNECビッグローブの100%出資子会社であるBIGLOBEキャピタルが行う。なお、投資先となるベンチャー企業に対しては資金提供だけでなく、NECビッグローブが持つネットビジネスのノウハウやサービスプラットフォーム活用などの支援なども行われる予定だ。
■関連ニュース
米Cisco、インドの新社屋を公開~ベンチャー企業へ1億ドルの追加投資
アイピーモバイル、自己破産を申請~負債9億円、免許交付期限についに間に合わず
【特集・WEBビジネス】少数精鋭のベンチャー企業がWebサイトを一新した理由
ポラリス・ファンドIが駅前探険倶楽部の株式を取得~最大約8割、残り約2割は東芝が引き続き保有
オムニサイ、エクスレイヤー、日本SGI、MEXの共同出資により新会社「グラフィ」設立

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。