考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:日本板硝子、HOYAとの合弁会社の持分を売却へ



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000901-reu-bus_all
 [東京 2日 ロイター] 日本板硝子<5202.T>が、HOYA<7741.T>と折半出資するNHテクノグラス(神奈川県横浜市)の持分を売却する手続きに入ったことが2日、分かった。すでに入札を始めており、複数のプライベートファンドが応札している。複数の関係筋が明らかにした。
 日本板硝子は売却資金の一部を、昨年6月に英ビルキントンを子会社化した際の借り入れ金返済に充てる。

お買い物は楽天で^^




HOYAは現時点で同社持分を売却する計画はないという。
 NHテクノグラスは液晶ガラス基盤メーカーで、1991年に日本板硝子とHOYAが折半出資で設立した。一時業績が低迷していたが、最近になって黒字転換した。世界シェアは4%で、旭硝子<5201.T>、米コーニング<GLW.N>、日本電気硝子<5214.T>に次ぐ第4位。
 日本板硝子の広報担当者はロイターの取材に対し、コメントできないとしている。




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。