考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ZDNet Japan] BIGLOBE、インターネット関連分野におけるベンチャー支援ファンドを設立



 NECビッグローブは11月1日、コーポレート・ベンチャーキャピタルファンド「BIGLOBEファンド」の設立を発表した。インターネット関連分野におけるベンチャー企業の支援を目的として設立され、資金提供だけでなく、同社が強みを持つネットビジネスのノウハウや、サービスプラットフォームの活用などで支援し、双方の事業拡大につなげたい考えだ。 BIGLOBEファンドは、ファンド総額が30億円、期間を7年間と定めている。次世代ネット関連事業を展開する企業や、インターネット分野で先端的な取り組みを行なっている企業を対象に、7年間で40社程度に投資していく予定だ。

お買い物は楽天で^^




ファンドの出資者には、NECビッグローブ、BIGLOBEキャピタル、エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズが名を連ね、運用はNECビッグローブが100%出資するBIGLOBEキャピタルが担う。 BIGLOBEはこれまでも「NGN関連サービス領域」「先端技術、システム開発領域」などにおいて継続的な投資を行ってきたが、ファンドの設立により、ベンチャー企業への支援とアライアンスを通じて、よりスピード感を持って新規事業創出を図っていくとしている。関連記事シードベンチャーへの投資目的にしたビジコンで事業創造支援--「起業チャレンジ2008」 - 2007/11/01 09:00:00アルベルト、総額2億3000万円の第三者割当増資を実施 - 2007/10/12 13:24:01NTTドコモ、韓国向けベンチャーファンドへの共同出資に合意 - 2007/10/11 00:38:01イー・モバイル、30億円のベンチャーファンド組成完了--携帯関連事業拡大へ - 2007/06/29 18:26:01

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。