考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報・・・世界の低収入労働者に手軽に融資「マイクロファイナンス・サイト」



Julie Sloane 2007年10月26日米MicroPlace社は10月24日(米国時間)、一般のインターネットユーザーと世界の低収入労働者を結び、労働者に対する1口100ドル以上の融資を仲介するサービスを提供するサイト『MicroPlace』を開設した。MicroPlaceは2つの理由から注目に値する。1つには米eBay社の子会社であるということ、そしてマイクロファイナンス(小規模金融)サービスとしては初めて、普通の人たちが投資によって利益を得ることが可能になったということだ。MicroPlace自体は営利企業だが、eBay社は、MicroPlaceから得たすべての利益を、eBay財団(またはそれ以外)などのさまざまな非営利組織に寄付する計画だ。

お買い物は楽天で^^




ワイアードニュースでは24日、MicroPlace社の創立者でゼネラルマネージャーのTracey Pettengill Turner氏(写真)に話を聞いた。Turner氏はこれまで長い間貧困問題に取り組んできた人物で、スーダンの難民問題に取り組み、その後はノーベル平和賞受賞者のMuhammad Yunus氏が設立したバングラデシュのグラミン銀行に勤務した経歴を持つ。Turner氏は、1年にわたり独自にMicroPlace社の構想を温めていたが、2006年の夏にeBay社および米PayPal社の幹部に会ったことで転機が訪れた。マイクロファイナンス向けの市場を作るというアイデアに関心を抱いたeBay社は、Turner社の会社を買収し、米証券取引委員会(SEC)のブローカー/ディーラー免許の取得、法規制に関係する諸問題の解決、従業員の確保についてMicroPlace社を支援した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。