考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シチズンと日亜化学、株式持ち合い



 シチズンホールディングスと日亜化学工業は25日、相互に株式を取得すると発表した。両グループは2002年に発光ダイオード(LED)で業務提携しており、今後同分野での信頼関係の強化、シナジー創出をねらいに、資本提携にまで踏み込むことにした。

 シチズンは12月21日付で日亜が発行する第三者割り当て増資50億9000万円を引き受け、日亜の株式5万株を取得する。増資後の発行済株式総数に対する比率は2・7%程度となる。

お買い物は楽天で^^






 また、日亜はすでにシチズンの株式を400万株(発行済株式総数の約1%)保有しており、さらに市場から100万株を買い入れ、500万株(同1・3%)に引き上げる。

 相互の経営資源を有効活用し、急速に市場、用途が広がるLED市場で優位な地位を築く。

 シチズンには米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドが12・62%出資しているが、今回の株式相互取得についてシチズンは「買収防衛策の意味合いはない」(広報室)としている。
(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。