考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:米中古住宅販売受け米金利先物が上昇、来週の利下げ100%織り込む



 [ニューヨーク 24日 ロイター] 米金利先物市場は大幅上昇。朝方発表された9月の米中古住宅販売が予想を上回る大幅な減少となったことから、連邦準備理事会(FRB)が来週の連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利下げを実施するとの観測が強まった。
 フェデラルファンド(FF)金利先物11月限は、10月30―31日のFOMCで政策金利が0.25%ポイント引き下げられる確率を100%織り込んでいる。

お買い物は楽天で^^




前日の取引終了時点では88%だった。0.25%ポイントを超える引き下げを織り込む確率は24%となっている。
 9月の中古住宅販売戸数は前月比8%減の年率504万戸と、1999年に一戸建てとコンドミニアムを合わせた統計を開始して以来最低となった。これを受けて株式市場が大きく下落したことから、金利先物が急伸した。

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。