考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンド口座の新規開設数、9日連続で10万割れ




新華社北京:中国証券登記結算有限責任公司の最新統計データによると、1日当たりのファンド口座の新規開設数が、9月25日から9日(取引日)連続で10万を割った。1日平均でわずか8万ほどだった。今週月曜(10月15日)はやや持ち直し、同日の新規ファンド口座開設数は17万となった。
データによると、上海・深?両市場における8月の新規ファンド口座開設数は合計512万。しかし9月にはわずか322万と、37%も落ち込んでしまった。しかしA株口座の開設数は上昇が続いており、9月のA株口座開設数は199万9600と、8月よりも12万5900口座増加している。

お買い物は楽天で^^




10月15日、A株およびファンドの新規口座開設数は、それぞれ23万・17万と、前取引日に比べて大幅に増加している。
このような状況に対して、あるファンドのマネージャーは、次のように述べている。「この状況は市場の流動性と投資者心理の変化を反映したものだ。5000から6000ポイントへの値上がりを見て、一部の投資家は慎重になりつつもA株へと投資の方向を積極的に転換しようとしている。A株市場へ乗り出す機会をうかがっているということだ」。
【翻訳編集:JCBB(O.T)/G-SEARCH】


(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。