考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ニュース:「初値買い」で狙え、IPOハイパフォーマンス!



 10月に入り、がぜん盛り上がるIPO市場。今回は皆さんが注目する『初値買い』でいかに利益を得るか、に焦点をあてて説明したいと思います。

■IPO投資、実際できるのは年に1、2回?

 こんにちは、フィスコの岡村です。

 前回までの内容で、IPO投資を何となく知っていただけたでしょうか? 10月に入り、IPO市場もがぜん盛り上がっています。

 11月には、ジャスダックの新市場NEOから第1号案件「ユビキタス」の上場も決定し、初値の大幅高が確実視されています。“百聞は一見にしかず”、ぜひ実際にチャレンジしてみてください。

 で、今回は前回までとは一味違う投資法、『初値買い』にスポットを当てます。

お買い物は楽天で^^




これまでの“IPO投資”は、「初値が上がるから、公募株をゲットしよう!」というお話でしたが、今回は「初値を買う側になろう!」というお話です。

 これで実際利益をあげることはできるのでしょうか?

 答えは「オフコース!」

 ただ、リスクをともなう投資になりますので、くれぐれも1つの投資手法と認識してください。そして、投資判断は皆さんの最終決定で行ってくださいね!

 ちなみに、なぜ今回このネタを取り上げるのは、実は、IPO投資は前にも紹介したとおり人気が高く、実際公募株を手にする確率が極めて低いという弊害があるからです。

 抽選で外れ続ける間の「機会損失」を考えると、別の手も持っておく必要はあるのです...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。