考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「PHSカード定額より安く」 WiMAXアッカ-ドコモ陣営にTBSら参加



 モバイルWiMAXへの参入を目指すアッカ・ネットワークス-NTTドコモ連合は10月11日、アッカ子会社のアッカ・ワイヤレスを通じて2.5GHz帯を使ったモバイルWiMAX事業の免許を総務省に申請した。同子会社には東京放送(TBS)や三井物産、大手ISPが資本参加を表明し、2009年3月のサービス開始を目指す。

【他の画像】

 アッカ・ワイヤレスに資本参加するのは、TBSと三井物産のほか、韓国・ソウルでワイヤレスブロードバンドサービスを4月に始めたKorea Telecomと、朝日ネット、NECビッグローブ、ソネットエンタテインメント、ニフティ、フリービットのISP5社、アイテック阪急阪神、京浜急行電鉄の鉄道2社、JPモルガン証券、アッカ筆頭株主のIgnite Groupなど金融・ファンドなど。

お買い物は楽天で^^






 免許取得予定時までに子会社の資本金を300億円に増資する。出資比率はアッカが47%、NTTドコモが26%のほか、三井物産、TBS、ISPなどで合計12%、金融・ファンドで合計15%とする計画だ。

 TBSはWiMAXを活用し、リアルタイムサービスや有料コンテンツ配信を展開したい考え。三井物産は、WiMAXにMVNO(仮想移動体サービス事業者)で参入する事業者向けに、認証や課金などのバックエンドを請け負うMVNE(仮想移動体サービス事業支援者)として参加する。

 ISP5社はMVNOとしてWiMAXサービス参入を図る。朝日ネットを除く4社はソフトバンク-イー・アクセス連合にも参加する“両にらみ”の戦略を取る結果になったが、「ADSLでもアッカとイー・アクセスを接続会員向けに提供してきた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。