考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ニュース:10日香港株市場:大型株主導で続伸、H株2.5%高



 10日の香港株式市場は続伸。前日の米株が史上最高値を更新したことに好感する買いが膨らんだ。また、米追加金利引き下げ観測を受け、香港でも不動産など金利に敏感なセクターが好調だった。香港の曾蔭権(ドナルド・ツァン)行政長官が10日午前に行った施政方針演説で、08-09年度の個人所得税基準税率を15%、法人税を16.5%に引き下げると発表したことも支援材料。このほかQDIIファンドが今後相次いで発売される見通しから、中国本土資金の香港への流入期待も高まった。

お買い物は楽天で^^






 ハンセン指数の終値は前営業日終値比1.209%高の28569.330ポイント。H株は同2.495%高の18285.920ポイントだった。H株指数は銀行、保険など大型銘柄が指数をけん引したほか、エネルギー、素材の一角も買われた。

 その他指数では、レッドチップ指数が同1.585%高の5976.950ポイント、GEM指数が同2.083%高の1529.760ポイントでそれぞれ前場を終えた。売買代金は1537.8億香港ドル。(編集担当:麻生崇史)

■関連ニュース
・ 香港政府が所得税、法人税引き下げを表明 (2007/03/23)
・ 10日香港株市場:材料そろい続伸、H株2.2%高 (2007/10/10)
(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。