考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英財務相が08年成長率見通し引き下げ、減税も発表



 [ロンドン 9日 ロイター] ダーリング英財務相は9日発表した予算編成方針で、「国際経済の不透明さが増している」などとして、2008年の成長率見通しを2.0─2.5%に引き下げた。
 3月時点の予想は2.5─3.0%だった。今年の成長率の政府見通しの3%を下回り、民間エコノミスト予想平均の2.2%に近い水準となった。 09年の成長見通しは2.5─3.0%に据え置いた。
 財務相はまた、相続税の減税も発表した。
 最大野党・保守党は相続税と最初の自宅購入者向けの減税案を発表し、支持率でブラウン労働党政権を追い上げている。

お買い物は楽天で^^




このためブラウン首相は年内の総選挙実施を見送った。
 英国では現在、夫婦あるいは同居カップルについて、30万ポンド以上の財産に相続税がかかるが、財務相はこれを最大60万ポンドに引き上げ、2010年までには課税基準額を70万ポンドにするとの対抗案を示した。
 一方、投資ファンド経営者らに対する税控除を撤廃し、一律18%のキャピタルゲイン税を課すとともに英国在留の外国籍富裕層への課税強化方針も打ち出した。
 財政については、歳出の伸びは減速しているものの、今年の政府借り入れ予想額が40億ポンド増え、380億ポンドになるとした。

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。