考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 [ボストン 8日 ロイター] 米国のヘッジファンドの運用成績に関する調査結果によると、9月のヘッジファンドのリターンは前月のマイナスからプラスに転じた。前月の運用成績は今年初めてマイナスを記録していた。
 ヘネシー・ヘッジファンド・インデックスによると、9月のリターンは2.26%。ヘッジファンド・リサーチ(HFR)の調査では2.98%だった。
 8月はマイナス1.31%だった。
 株式市場の急伸が背景で、9月は運用成績が2.33%だった5月以来の伸び率。

お買い物は楽天で^^





 ヘネシー・グループの幹部は「株式市場は急速に回復し、最高値を更新したが、クレジット市場は今年夏に急落した水準から完全には回復していない」と述べた。
 両調査会社によると、運用成績では新興国市場を対象にしたヘッジファンドが最も良好だった。
 一方、HFRによると、株の空売りに特化したヘッジファンドの運用成績はマイナス3.14%。ヘネシーの調査ではマイナス1.97%だった。
 1─9月の運用成績は10.16%。1─8月は8.3%だった。
 ただ、9月単月については、S&P総合500種 の3.58%、ダウ工業株30種の4.03%など主要株価指数の上昇率を下回った。

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。