考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ニュース:南北首脳会談:財源検討せず経済協力提案した韓国政府



 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記と行った南北首脳会談で、▲開城工業団地の第2期開発▲白頭山観光の推進▲安辺、南浦での共同造船協力団地整備▲鉄道と高速道路の改修・補修などに合意し、4日に発表された共同宣言に盛り込まれた。しかし、韓国政府は一連の経済協力事業に必要となる費用の詳細を明らかにしていない。 盧大統領は5日、臨時国務会議(閣議)で、「多額の費用がかかるものはないと思ったが、(今後は)費用問題も議論されることになる。このため、実際にどれだけの期間にどれだけの費用がかかるかをはっきりとまとめて、南北間で明確に整理しなければならない」と述べた。

お買い物は楽天で^^




盧大統領の発言は、北朝鮮に大規模な経済支援という性格が強い経済協力事業を提案しておきながら、あらかじめ具体的な費用計算を行っていなかったことを示唆したものだ。 李在禎(イ・ジェジョン)統一部長官は同日の国会で、ハンナラ党議員から「費用は合計でいくらなのか」と問われたのに対し、「概略的にも(計算が)難しい。南浦などに造船団地をどのように建設するかも分からないのに」と言葉を濁した。権五奎(クォン・オギュ)副首相兼財政経済部長官も同日の記者会見で、「国家財政の負担なしで十分に推進可能と判断している」と述べたが、海州港(2兆ウォン=約2550億円)を除き、具体的な金額に関する説明はほとんどなく、民間事業や国際協力の形ですべてが実現可能であるかのように話した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。