考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:アパマンショップ、バンコクで賃貸斡旋サービスを開始します~海外3店舗目、グローバルに事業展



株式会社アパマンショップホールディングス(東京都中央区・代表取締役社長 大村 浩次 証券コード8889 以下:ASHD)の100%子会社である株式会社アパマンショップショップネットワーク(東京都中央区・代表取締役社長 川森 敬史 以下:ASN)が展開する賃貸斡旋フランチャイズ(FC)「アパマンショップ」に、タイで賃貸斡旋サービスを展開するSUVARNABANPOTH HOLDING Co.,LTD(タイ・バンコク市・代表取締役 渡辺 高尾 以下:SBP)がFC加盟しました。

SBPは、「アパマンショップ」に加盟する株式会社渡辺住研(埼玉県富士見市・代表取締役 渡辺 毅人 以下:渡辺住研)の出資会社であり、タイにおいても日本のブランド「アパマンショップ」で、安心のお部屋探しのサービスが提供可能となりました。

お買い物は楽天で^^






「アパマンショップ」は、現在、中国・上海市および韓国・ソウル市で現在、FC展開をしており、今回、SBPが加盟することで、海外における「アパマンショップ」FC加盟店は3店舗目となりました。

今後もアパマンショップグループでは、社業を通じて、グローバルに事業を展開する日系企業の側面支援に貢献してまいります。

以上

株式会社アパマンショップホールディングスについて
株式会社アパマンショップホールディングスは、賃貸斡旋事業、PM事業、プリンシパル・インベストメント事業、ファンド事業、コンストラクション事業の5事業を持つアパマンショップグループ全体の事業戦略策定や経営管理、経営資源の最適配分を行うホールディング企業です...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。