考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報・・・◎安全・流動性を重視=外貨準備の運用-津田財務次官



 財務省の津田広喜事務次官は4日の記者会見で、外貨準備の運用方針について、「いちばん大事なのは安全性と流動性だ。あくまでその範囲内で収益性を追求する」と述べ、収益性を優先して運用することに否定的な考えを示した。

お買い物は楽天で^^




 日本の外貨準備は8月末で約9300億ドル(107兆円)で、安全資産の米国債を中心に運用。世界一の外貨準備を誇る中国が、外貨準備の一部を財源とする投資ファンドを設立したことなどから、日本も運用を積極化すべきだとの声が出ている。 

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。