考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新情報:マイクロソフト テレビ会議発言者に自動焦点 企業向けシステム



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000011-fsi-ind
 マイクロソフト日本法人は28日、新たな企業向けテレビ会議システム「ラウンドテーブル」を11月に発売すると発表した。室内360度を映し出すパノラマカメラを備え、話す人の映像だけを自動的にクローズアップして表示する。専用サーバーとセットで販売する予定で、価格は従来のテレビ会議システムの半額以下となる数十万円程度になる予定。

 ラウンドテーブルは、会議室などの机の真ん中に設置。

お買い物は楽天で^^




360度のパノラマ映像とともに、話す人の声に反応して、その人をクローズアップしてパソコン画面に映し出す。遠隔地にいる人でも、パソコン画面をみながら同じ室内にいる感覚で会議に参加できる点が特徴だ。

 電話やメール、テレビ会議などのコミュニケーション手段を統合し、常に最適な通信手段を選んで社員間の迅速な意思疎通を実現する同社の新型サーバー「オフィスコミュニケーションサーバー2007(OCS)」(11月発売予定)とセットで使用。システム販売事業者などを通じて販売する。

 OCSはマイクロソフトにとって企業向け製品の中核という位置づけ。今回のテレビ会議システムだけでなく、OCSとセットで各種の関連製品やサービスを提供していく。



投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。