考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値
<外為市場> 17時現在
 ドル/円   115.48/53円  ユーロ/円 163.23/31円
 ユーロ/ドル 1.4138/43ドル
 午後5時過ぎのドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から横ばいの115円半ばで堅調に取引されている。国内株価の上昇や外貨建て投信の設定の思惑などによる円売りが根強く、ドル/円、クロス円ともに底堅く推移した。ユーロ/円は一時163円後半まで上昇、サブプライムローン(信用度の低い借り手への住宅融資)問題によって急激な円高が進む前の水準を回復した。ドル売り、円売りの流れのなかで相対的に買われやすくなっているユーロ/ドルは一時1.4166ドルまで上昇し、ユーロ導入以来の高値を6営業日連続で更新した。

お買い物は楽天で^^





<株式市場>
 日経平均 16832.22円(396.48円高)
      16551.94円─16868.94円 出来高 20億8018万株
 東京株式市場では、日経平均が大幅続伸。海外勢が内需株を中心に買い姿勢を強めたことで、日経平均は一時400円を超える上昇となり、終値で1万6800円台を回復した。市場には、サブプライム問題を受けた混乱が落ち着き始めたことで株価が戻り基調を鮮明にしたとの見方がある一方で、9月末を意識した海外ヘッジファンドなどのドレッシングの影響との見方も出ている。
 東証1部騰落数は、値上がり1510銘柄、値下がり169銘柄、変わらずが34銘柄...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。