考える投資
投資による情報をニュース形式で
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2007、大きなブースでゲームを紹介するきらびやかなブース群のかたわらに、ビジネスソリューションコーナーというブース群が並んでいます。ここには、3Dグラフィックツールや各種ライブラリ・ミドルウェアといったゲーム開発に使用するツールや、オンラインサービスに欠かせないデータセンターやコンテンツ配信ネットワーク、ユーザーサポート支援ツール、さらにはゲーム投資ファンドなどを扱う企業が出展しています。

たとえばオンラインゲームのサポートを提供するISAOは、「Support Sec Ver.2」を展示しています。これはサポートに関するメールやサポートウェブなどを統合的に管理するシステムで、複数のサポートスタッフが関わるGM業務を支援するものです。

お買い物は楽天で^^




前バージョン(Ver.1)で使いにくかったところを修正し、新バージョンとして登場します。



また、9月20日にプラネックスコミュニケーションズと共同で「VCE2対応オンラインゲームルータ」の開発に着手したと発表したコミュニティーエンジンも、オンラインゲームのミドルウェアを展示しています。マルチプラットフォームが特徴ということで、Windows PCとWiiが同じ仮想空間に接続しているというデモをおこなっていました。



CDNetworksは、オンラインゲームにつきもののクライアントソフトの配布やパッチ配信、プロモーション映像の配信に欠かせないコンテンツ配信ネットワークサービスを出展...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




投資本を探すならWebBooks





スポンサーサイト
copyright © 2005 考える投資 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。